借地権とは何?そのメリットや意外と知られていない決まりを紹介

借地権って実際どうなの?5つのメリットまとめ

借地権とは何?そのメリットや意外と知られていない決まりを紹介

女性

借地権とは何か?

借地権は、誰かの土地を借りて、そこに自分が所有する建物を建設して利用するための権利のことを指して使います。借地権があることにより、自分の土地でなくてもお家を建てることができます。

家

借地権住宅はお得なのか

借地権住宅がお得かどうかは条件によって変わります。もし土地が安い場所であれば、土地も購入した方がお得になることがあります。ですが、東京などの土地が高い地域では、借地権を利用することでローンの負担を減らすことができます。

模型

実は売却できる借地権

自分の土地ではないですが、借地権を売却することはできます。土地を利用することができる権利が借地権なので、期間が残っていれば第三者に売ることは可能です。

借地権の5つのメリット

一軒家
no.1

購入するより安い

やはり借地権を利用する際のメリットとして一番目に挙げられるのは安さでしょう。土地を購入するより安く利用することができるので、トータルの費用が安くなります。

no.2

固定資産税を払わなくてもいい

土地を購入した場合は、土地を財産として見られます。そうなると、さまざまな税金の支払いが必要となります。土地の購入代に加えて税金の負担もあると、支払いが大変です。借地権ならその心配がありません。

no.3

不動産取得税も安くなる

もし土地を購入した場合は、不動産取得税が住宅だけでなく土地にもかかります。ですが、借地権を利用した場合は、住宅のみに支払うことになるので、安くなります。

no.4

建て替えも可能

借地権の利用期間内であれば、住宅を建て替えることも可能となっています。また、土地の所有者が許可すれば、借地権の延長をすることも可能です。

no.5

月額地代が変動する

契約内容によって多少変動しますが、多くの場合は数年ごとに毎月支払う土地代が変動します。借地周辺の土地代が下がってきたら、それがしっかりと反映されます。

広告募集中